ココの病気のお話し2

業務用エアコンクリーニングの作業も、ようやくひと段落ついてきました。

9月は結構ゆっくりできる月です。

しかし、我が家のココちゃんがまたまた病気で大変です。
アレルギーで外耳炎、皮膚病も起こしてしまいました。

画像の説明

顔をかかないように、こんなものをつけられてしまいました。

治療方法は、どうやら抗生物質を飲む以外は無いようです。

ココももう9歳になりました。平均寿命はどうやら13歳くらいとのことですが、そんなことは絶対に許しません。

20歳までは絶対に生きてもらいたい!そういう柴犬もいると聞いたことがありますので。

実はホルモンの具合も悪く、手術をして、卵巣を取りました。

初めて入院して、2日ほどココと会うことができませんでした。

2日後お見舞いに行くと、ココが「ク〜ン、ク〜ン。」と聞いたことのない声で檻の中で甘えてきました。

あまりにかわいそうで、愛しくて、「先生、すべての責任は取るので、このまま連れて帰る。」と強引につれて帰ってきました。

まだ抜糸まで一週間もあるのに。

動物病院から家まで結構あるのですが、ココは全力で走りました。やはり家が一番なのだなと本当に思いました。

しかし、あれだけわがままだったのがこれで少しは懲りただろうとおもい、いい勉強だったかもしれないなとも思いました。

きっとココもこれで少しは言う事をきくようになるだろうなと思いました。

家に着いた時、ココがどんなに嬉しそうだった事か。

ココちゃん、よかったね!

そして、家について、「ココ、こっちにおいで。」と手を広げると
ココは完全にそれを無視して、自分のベッドに行って気持ち良く寝てしまいました。

おしまい。

仕方がないので、明日も業務用エアコンクリーニング、頑張ります!

コメント


認証コード9647

コメントは管理者の承認後に表示されます。